視覚障害がある生徒達のための
科学へジャンプ基金募集

「科学へジャンプ2014」に向けた基金募集

「科学へジャンプ」は、2008年から始まった事業で、視覚障害のある生徒達に科学の面白さを知る体験・実習や、IT活用による新しい可能性の広がりを感じ取る機会を提供することを目的として、

・ 合宿型の全国版「科学へジャンプ・サマーキャンプ」
・ 各地域での「科学へジャンプ・地域ミニ版」
・ 最新の支援技術を含むITリテラシー研修

等を開催しています。「科学へジャンプ」に参加することによって、

この事業は関係者の努力と理解によっていくつかの一時的な助成金や企業の寄付金などを得ることによってスタートしました。科学へジャンプ基金は、より多くの人々の大小様々な支援の輪によって、この事業が継続できるように!生徒たち、保護者、教師、支援者たちの切なる願いを込めて設立したものです。

背景・基金の目的

日本では視覚障害のある生徒の数はかつてより少なくなっています。 これは医学の進歩による大きな福音です。しかし、他方で視覚障害のある生徒たちの孤立化の問題が残りました。 現在、日本の視覚特別支援学校や盲学校では生徒たちは共に学ぶ同学年の級友が いない場合が多く、また普通校で学ぶ生徒は学習面で級友と知識を分かち合うことの困難に直面しています。

科学へジャンプの事業により、 障害のある生徒同士や先輩たちとの学校の枠を超えた交流が生まれ、また、指導・支援をする人の繋がりが作られ、 情報やノウハウを共有できる全国規模のネットワークが形成されます。視覚障害のある生徒たちの将来の社会進出に向けた力が生徒たちと支援者の両方に蓄積されます。

この科学へジャンプの事業は関係者の努力と理解によっていくつかの一時的な助成金や 企業の寄付金などを得ることによってスタートしました。 科学へジャンプ基金は、より多くの人々の大小様々な支援の輪によって、

       この事業が継続できるように!

生徒たち、保護者、教師、支援者たちの切なる願いを込めて設立したものです。

視覚障害のある生徒たちの支援に是非、一人でも多くの方々のご協力をお願いします。

お振込口座

科学へジャンプの事業内容と募金の趣旨をご理解いただき、ご協力いただける方は

  3,000円、 5,000円、 10,000円、 30,000円、 その他(     )円

の中から選んで、下記の口座にお振り込み下さい。(その他の中の金額はご自由にお決め下さい。)

【振り込み先】

郵便局(振込手数料は不要です。)
口座番号 01750-5-54352
口座名称 科学へジャンプ基金(カガクヘジャンプキキン)

三菱東京UFJ銀行 福岡支店
普通 口座番号 0261770
口座名義 科学へジャンプ基金(カガクヘジャンプキキン)

お振り込みの際、出来る限りご住所とお名前をお書き下さいますようお願いします。ご住所・お名前は認定NPO法人継続申請書への記載とご本人への連絡目的以外には一切使用しません。
領収書がご必要な方はサイエンス・アクセシビリティ・ネット事務局にご連絡下さい。

税制優遇措置

サイエンス・アクセシビリティ・ネットは2011年6月から、認定NPO法人になりました。
「科学へジャンプ基金」を含め、サクセスネットにご寄付頂いた場合には税制優遇措置が得られます。
法人の場合は寄付額が所得税の控除の対象になります。また、個人の場合は確定申告の際に寄付額のおよそ40%が還付されるようになりました。
詳しいことはお近くの税務署にお尋ね下さい。

【これまでの経緯と今後の計画】

* 2008年8月 サクセスネット(NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット)が中心となって呼びかけ、多くの人達の協力を得て「科学へジャンプ・サマーキャンプ2008」を開催。 (詳細な報告が http://www.sciaccess.net/JSSC2008/ にありますのでご覧下さい。)

* 2009年度~2011年度は、独立行政法人科学技術振興機構(JST)「地域の科学舎推進事業『全国規模ネットワーク支援』」に、「科学へジャンプ視覚障害者全国ネットワーク構築」事業(3年間)が採択され、九州先端科学技術研究所が事務局となって、科学へジャンプ・サマーキャンプや全国8拠点でのミニキャンプ、ITリテラシー講習会などが開催されました。詳しくは http://www.jump2science.jp/ をご覧下さい。 サイエンス・アクセシビリティ・ネットはその協力団体、又は共催団体として科学へジャンプを支えてきました。

* JSTによる助成が終了するした2012年度以後も、その活動を継続するために、

    視覚障害をもつ生徒たちのための「科学へジャンプ基金」 (**)

が設立されました。募金活動に関わる経費等はサクセスネットで負担しますので、ご寄付頂いた金額はすべて上記の科学へジャンプ事業に使われます。

2012年度以後も、各地域の実行委員会とサマーキャンプ実行委員会が企画運営をして、科学へジャンプの活動を継続しています。詳しくは、

http://www.jump2science.org/

をご覧下さい。その活動資金は、サクセスネットの活動による収益金、財団などの助成金、及び「科学へジャンプ基金」への皆さんの寄付金です。助成金は不確定要素が大きく、サクセスネットの収益金だけではとても科学へジャンプの活動を支えきれるものではありません。「科学へジャンプ基金」への皆さんからの寄付金は、科学へジャンプの活動を継続していくための貴重な支えになっています。

科学へジャンプの事業内容と募金について、多くの方々に知って頂けますように、お知り合いの方々に紹介するなど、ご協力をお願いします。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ホームページ内先頭へ

サクセスネット(NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット)のサイトへ